ようこそ私の庭へ

笑える子供の言葉使い@3歳

 

子供も3歳になると大分上手にお話し出来る様になってきますが、まだまだ3歳。

 

面白い言葉の間違いや、どこで覚えたんだその台詞?って事がしばしばあります。

 

今日の息子は寝起き一番、まだ寝ていた私の顔を両手で挟み
「お母さん、その顔だいじょーぶ?」と真剣に心配してくれてました。

 

確かに顔面は問題ありだけど朝からその台詞はキツかったです。
今朝の出来事を三歳児持ちママ友に話したら、うちもよー!!と出るわ出るわ。
友達のお子さんは女の子なんですが、鏡を見ながら

 

「はぁ、○○ちゃんはこんなに可愛いのにママは可哀想ね。」

 

とか、お化粧するから少し待っててねと言えば
「ママ、そういうのを時間の無駄って言うの。」

 

等々我が家の男児ではまだまだ理解すら出来なさそうな
難しい言葉をすらすら使いママの心をえぐっているそうです。

 

確かにその友達の子供はかなり可愛いんですが、
友達は将来嫌な女になるんじゃないかって心配してます。まだ3歳なのにね 笑

 

ちなみにその友達の”娘ちゃんおもしろ語録”の中での最高の台詞は

 

「あたいを誰だと思ってるんだい?」

 

だそうです。ちなみに前後に何かあった訳でもなくいきなりこの台詞だったとか 笑

 

お前は私の娘だろ!と突っ込みたくなったけど一応どうしたの?と聞いたら
「別に。」とだけ。本当に意味が分からなくって困惑したと言ってました。

 

これを打ってる今も息子が後ろで猫に向かって
「せいばいだっ!」と叫んでます。

 

私も息子語録、どこかに書き留めて育児に疲れたとき用にとっておかないと 笑

サンスベリア

 

今日は寒かったですね。

 

この時期、暖かくなったかと思えば急に寒くなったり、気温の差が激しく
着るものや体調管理が難しいです。

 

風が冷たくて寒かったけど、日差しはあったので
久しぶりにサンスベリアの鉢植えをベランダに出して水やりをしました。

 

サンスベリアはマイナスイオンを発生させるので、空気を浄化してくれるそうです。

 

元々は砂漠地方の植物なので水やりはあまり必要がなく
特に寒い時期はほとんど水をあげなくて済むのです。

 

ベランダに出して水遣りをし、たっぷり日光に当ててあげたら
夕方には見るからに葉が生き生きとしていました。

 

このサンスベリア達との付き合いは、かれこれ10年くらいになるかな?
初めは100円ショップで小さな株を一つだけ買って来て、鉢に植えただけでしたが
ぐんぐんと育って株分けし、大きな鉢植えが全部で6鉢!
大きな葉は1m以上あります。

 

鉢を固めてコーナーに置いているのですが、そこだけジャングルの様です(笑)

 

その間に1000キロ程の引越しも一緒にして来たので、我が家を長年見守ってくれているような存在です。

 

これまで色々な植物を育てて来ましたが、こんなに長いお付き合いをした植物は始めてです。
サンスベリアは、冬場は外出して水やりをする必要もないし
ほとんど手間がかからないので、忙しくて手入れをしてあげられない人にもオススメですよ。

 

何より、部屋にグリーンがあるとほっとします。
風水的にも居間にグリーンを置いておくのは、良いそうですね。

 

これからも、優しく我が家を見守って欲しいですね。

太陽光発電で使われるソーラーパネルの種類

 

 ソーラーパネルに使われるもので、多結晶と単結晶とよばれる、二つのタイプがありますが、これらの違いはいったいなんでしょうか。
太陽光発電設置の際にしっておきたいコラムです。

 

一言で表してしまえば、これらは、そのままのとおりとなっています。

 

発電する結晶が、単一のもので構成されているか、それとも、その単結晶が合わさってたくさんの結晶でできているものか、という違いになってきています。

 

といわれると、何だか多結晶のほうが性能がいいような気がしてきますが、それは間違いでもあり、間違いではないかもしれません。
といいますのも、どちらの発電量にも差はあまり見られないようです。

 

実際には単結晶のほうが優れているといわれているのですが、年間を通してみたり、あるいは実験資料によるところ、あまり変わりが無いそうです。
単結晶は、大きな面積を要しますが、多結晶は、小さな面積でも可能ということが大きな違いかと思われます。

 

どちらを選ぶかは、その会社の資料によって決めたほうがいいでしょう。

自分用リンク

Seesaaブログ
http://blog.seesaa.jp/